• トップページ
  • オンラインショップ
  • PR動画
  • プロジェクトについて
  • スタッフ紹介
  • 協力企業
  • お問い合わせ
【お問い合せ】
東京多摩国際プロジェクト
E-mail:info@tokyo-tama.jp
Tel. 042-558-8505
Fax.03-6205-8928

東京事業所
東京都千代田区有楽町1-6-8
松井ビル1階 ビビ21ドットコム

多摩営業所
東京都あきる野市小川633

多摩事業部
東京都青梅市御岳中央321
森の演出家
東京都資源利用イノベーション事業
いいね!JAPAN
Facebookページ
銀座かずや 東京・多摩国際プロジェクト フライヤーダウンロード
東京・多摩国際プロジェクト 公式通信販売サイト
東京多摩国際プロジェクト ビデオクリップ 2015
東京多摩国際プロジェクト ビデオクリップ 2013
2014 ver. 東京多摩国際プロジェクト イメージソング Step by Step song by MIOSIC

2014年度「東京多摩国際プロジェクト」ゆず収穫祭

トップページ » 2014年度「東京多摩国際プロジェクト」ゆず収穫祭

「絆」がんばれ日本!

2014年11月23日東京都多摩地区 青梅市沢井にて「東京多摩国際プロジェクト ゆず収穫祭」を開催させていただきました。

晴天の下、御岳山 森の演出家 土屋一昭ことツッチーを先頭に、地元多摩地区、都心から約80名の方々にお集まりいただき、澤井ゆずの収穫を行いました。
ゆず農家の市川さんに「澤井ゆず」の収穫方法、歴史について、また、多摩地区の農業についてご説明いただきました。

青梅市「澤井ゆず」は、江戸時代から、高貴な香りがする「ゆず」として、徳川のお殿様に献上していた品物です。実生から(種から)栽培されており、樹齢200年を越えるゆずの木も存在します。
ゆずの木には、靴底を突き抜けてしまうほどの鋭いトゲがあり、収穫の際は、トゲに注意をして収穫を行います。
澤井ゆずの特徴は、見た目がゴツゴツとしており、形は不格好ですが、その香りは天下一品です。お菓子や食品の香り付けに最適なゆずなのです。

地元からは、青梅市長竹内様、東京多摩の銘酒「澤乃井」の社長 小澤様、青梅ガス社長 中村様、青梅総合高校の先生、生徒のみなさん、アメリカの方、NPO多摩草むらの会の障がいを持たれた方々をはじめ多くの皆様にご参加いただきました。

竹内市長からは、東京都多摩地区で発生したプラムポックスウイルス(ウメの木伐採)の被害についてもお話しいただきました。これからは、もうひとつの産物「ゆず」にも目を向け、地域の活性化に繋げればとお話しいただきました。

また、御岳山の観光名物のひとつ「澤乃井」の酒蔵の見学も行いました。多摩川の清き水からつくられた「澤乃井」の美味しい日本酒を頂き、みなさま、ほろ酔い気分で、笑顔に包まれた会となりました。

また、スポーツ界からは、オリンピックカヌー選手北京オリンピック4位(日本最高記録)竹下百合子様(キッコーマン(株)所属)、空手形 全中日本チャンピオン 西岡 拓己様、ラフティング元世界大会総合優勝 柴田大吾様にもご参加いただきました。会場では、日本一の空手の演武をご披露いただき、息を飲む圧巻の演武に会場は大盛り上がりでした。柴田大吾さんによる多摩川を下るラフティングも体験いただきました。

昼食のBBQでは、JA西東京様よりご提供いただきました地場野菜も、こんがりと焼いていただきました。都心から来られた方々も大感激でした。

「2014年 東京多摩国際プロジェクト ゆず収穫祭」は、優しさと笑顔に包まれた温かい会となりました。

皆様方にはご参加、お力添えを賜り、心より感謝申し上げます。

障がい、人種、国境を越えて、世界へ向けてメッセージを送る!

業種を越え、お互いの違いを認め合い、東京・多摩のみんなが手を繋ぎ、世界へ向けて羽ばたこう!

「東京多摩国際プロジェクト」アクセル踏んで発進です!

2015年度ゆず収穫祭

多摩ゆず最中・わらびのご注文はこちらから

ページトップへ